芸スポニュー速

2chのまとめのまとめ☆★☆★芸能界スポーツ人気ゴシップ速報!当サイトはDeNA社やNAVERまとめ、とは100%無関係です。

松田聖子、成城の豪邸から姿を消したワケ

   

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 07:25:04.94 ID:CAP_USER9

夫と愛人マネージャーとの奇妙な三角関係に、個人事務所からの独立騒動……。
松田聖子(54)の行動は、“規格外のスターゆえ”という言葉では片づけられないほど、理解不能な話に事欠かない。
今度は、東京・成城の豪邸から、夫婦の姿が消えて久しいという声も聞こえてくるのである。

 ***

聖子が慶応大学医学部准教授の歯科医(53)と結婚したのは、5年前の6月のこと。
治療に訪れた彼女が“ビビビッ”と、神田正輝似のイケメン医師に一目惚れしたのがきっかけだった。

さる芸能記者が言う。

「当時の聖子は、11歳年下の専属マネージャーと恋人関係にあり、成城の豪邸で同居していました。
いわば、公私に亘るパートナー。そのくせ、妻子がいた歯科医と略奪婚したわけです」

恋多き女の面目躍如ではあるが、奇妙な三角関係がここから始まることになったのだ。

「結婚後、マネージャーとの同居は一旦、解消しました。ところが、引き続き仕事と称して、昼夜を問わず行動を共にする。
これには、聖子の母親や兄も怒りを露わにし、聖子と家族の間に大きな亀裂が入ってしまったのです」(同)

結果、彼女はそのマネージャーを引き連れ、母親たちと一緒に経営する自らの個人事務所から、なぜか“独立”するという挙に出た。
3年前に新事務所を設立。
それを機に、聖子ファンの聖地で、彼女がプロデュースする公式ショップの名前も事務所と同じ「フェリシア・クラブ」に変わり、店の雰囲気は様替わりしたという。

「扱っている品物の質が明らかに落ちたんです。今年の福袋もヒドかった」

と嘆くのは、古くからの聖子ファンの一人。

「以前の福袋は、本革の財布やカーディガンなど、2万~3万円分のモノが1万円で買えたのでファンが列を作ったほどです。
それが、店名が変ってからは前年のコンサートツアーで売れ残ったグッズの数が前よりも増えましたね。正月2日に行くと10袋は売れ残っていました」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170222-00517810-shincho-ent
デイリー新潮 2/22(水) 5:56配信

無題

続きを読む

 - 未分類

×
×